「りんごのお菓子」りんごの美味しさ、アレンジの多様さを再確認できます。秋から冬の定番の本になりそうです。

この本の内容を簡単にまとめると

  • りんごのいろいろな味わい方に改めて感動
  • いろいろな調理方で楽しく美味しく作れます
  • 著者若山さんの思い入れのあるタルトタタンのレシピに注目

りんごのお菓子

りんごのお菓子

若山曜子著

2016年9月15日発売

地球丸発行

¥1、512

全99ページ

Kindleでは半額で、さらにKindle unlimitedの方は無料で読むことができますよ!

 
すごいなと思うのは、その2つの書籍と出版社がちがうのですが、同じテイストで出版されているところです。ワンテーマレシピのクオリティがしっかりされていたからでしょうか。
 
「レモンのお菓子」爽やかで名脇役のレモンが主役!お洒落で簡単にいつものお菓子をひとあじ変えてみませんか?
この本の内容を簡単にまとめると レモンが主役!全てのレシピにレモンが使われています 簡単なものからちょっと難しいもの、焼き菓...
「いちごのお菓子」甘さ控えめないちごのお菓子がたくさんです。見ていてかわいい、作って可愛い本です。
この本を一言でまとめると いちごがたくさんの可愛いお菓子の本です!

この本は韓国版と台湾版も発売されていて人気の書籍です。

本の内容は?

りんごワンテーマレシピ本なので、りんご尽くしのレシピです。

まずはじめに4種類のりんごの品種の説明とりんごのお菓子に彩りを添える洋酒や甘味料、スパイスの紹介があります。

りんごを使った朝食のメニューから、ジャムなどの保存食、アップルパイのレシピもたくさんあります。

煮たり、焼いたり、揚げたり、もちろん生でもたくさんの楽しみ方があるんだなと改めて感じさせられる多様さです。

巻末にはパイの作り方3種類が載っているので他のレシピで使いたい時もさっと見られてとても便利です。

レシピは文章だけのものもあるので、ある程度お菓子作りをしたことのある方向けです。ジャムやカラメル煮を作り、それをさらに使うレシピもあるので少し手間がかかるものもあります。

どんなレシピがあるの?

全部で5章にわかれています。

Prologue りんごがあれば、朝からおいしい

さっと作れる朝食メニューのレシピです。オープンサンドやサラダ、アップルティーなど6種のレシピが紹介されています。とても簡単なので誰でもすぐに作れるメニューばかりです。

Chapter1 りんごのつくりおきスイーツ

そのままでも美味しく、他のレシピにも展開できるクリームとバター、ジャムやジュレ、コンポートなど9つのレシピと4つのアレンジレシピが紹介されています。

角切りりんごをソテーしたり、ミキサーで滑らかにしたり、ごろごろ煮たり、煮汁をこしてジュレにしたりと様々な調理法があり簡単に作れるものもたくさんあります。りんごの消費に困っている方にオススメのレシピページです。

Chapter2 りんごの簡単お菓子

マフィンやバターケーキなどワンボウルでできる焼き菓子やキャラメル、ブラウニーなどの珍しいアレンジレシピ、焼きたてをいただくクランブルやコブラー、タルトフランベなどさっと作れるお菓子のレシピが17種紹介されています。特にマフィンは4種類もあるのでいろいろなアレンジで楽しむことができます。個人的にコブラーのレシピが大好きです。

Chapter3 りんごの定番お菓子

りんごのお菓子といって真っ先に思い浮かぶ、アップルパイやタルトタタン、りんごのタルトに焼き林檎それからチーズケーキのレシピなど13種類のレシピが紹介されています。

アップルパイは3種類のパイ生地と春巻きの皮を使い全部で6種類ものバリエーションがあります。それぞれ全く違った良さがあります。ぜひ挑戦してみましょう。また、若山さんがいちばん好きなタルトタタンのレシピは簡単に作れるのに本格的です。

Home Made Pie 手づくりがおいしい3種のパイ生地

溶かしバターのパイ生地、練り込みパイ生地、折り込みパイ生地の3種類のパイ生地のレシピと詳しい特徴が紹介されています。どんな味わいでどんなお菓子に向くのか詳しく書かれているので他のお菓子作りの参考にもなります。

シェアする

フォローする