「オーボンヴュータン」河田勝彦のおいしい理由。お菓子のきほん、完全レシピ 完全の名前にふさわしい教科書的レシピ本です!

この本の内容を簡単にまとめると

  • 巨匠パティシエが教える家庭向けのお菓子の数々!
  • 美味しい理由やコツを惜しげもなく公開されています
  • 家庭のお菓子をランクアップしたい方へおすすめです

「オーボンヴュータン」河田勝彦のおいしい理由。お菓子のきほん、完全レシピ

河田勝彦著

2016年2月11日発売

世界文化社発行

¥1,728

全128ページ

尾山台にある大人気パティスリー「オーボンヴュータン」のシェフ、河田勝彦さんが家庭向けのお菓子の基本書を発売されました!

河田勝彦さん、オーボンヴュータンの詳細はこちらに詳しく紹介しています。

「オーボンビュータン河田勝彦の菓子ベーシックは美味しい」定番であり常識!パティシエ必読のレシピ本です
この本の内容を簡単にまとめると フランス菓子界の重鎮の技術と思いが詰まった重厚な一冊  パティシエにとっては必読すべき本...

レシピの特徴は?

河田さんの著書はたくさんありますが、どれも専門的であったり、分量が家庭で作るには多く表記されているものがほとんどでした。

本書は「お菓子のきほん」とあるとおり、基本的なレシピがたくさんです。そして家庭で作りやすい分量で、全て家庭にある道具とオーブンを使って作られたレシピです。

一つ一つのレシピの最初にはそのお菓子の説明やコツなどが詳しく書かれていてどういうお菓子を作りたいのかというビジョンが明確に感じられます。このビジョンを明確に描きながら作るというのは非常に重要で、こういう食感にしたいから、こう混ぜる、この材料を使うと意識すると格段に上手に作れるようになると思います。

また、食べごろと保存可能な期間も表記してくれているのも嬉しいところですね。

全行程に写真があるので、生地の状態も一目でわかります。断面の写真もあり自分の作ったものと比べるととても勉強になると思います。

どんなレシピがあるの?

レシピは3パートに分かれています。

まず初めは「ここから始めたい 焼き菓子

サブレやカトルカール、マドレーヌやフィナンシェなど全部で11のレシピが紹介されています。どれも美味しそうでぜひまずはここから作ってみていただきたいレシピがたくさんです。

次に、「作ってみたい。もっと知りたい 人気のお菓子

シャンティイ・フレーズ、いわゆるショートケーキやシュークリーム、チーズケーキやチョコレートのケーキなど10のレシピが紹介されています。

シュー・パリゴーはベーシックは美味しいでも紹介されています。配合は同じですが焼き時間は家庭で食べやすいようにしているのか少し短くなっています。このようにすべて家庭用にあわせて調節されているのがとても親切でこの本の良いところだと思います。

最後に「複雑なテクニックは要らない 気軽なお菓子

プリンやクラフティ、クレープなど5つのレシピが紹介されています。

シンプルながら素材の味や作り手の実力がストレートにでるお菓子。クレープ生地はとても美味しくお勧めです。

レシピ以外にもお菓子に関するコラムが7つ、このコラムもとてもわかりやすく丁寧で普段のおかし作りで生じた疑問を解決してくれるのではないでしょうか。

初心者から、ランクアップしたい方、もう一度おかし作りの基本を確認したい方、様々な方におすすめできる良書だと思います。

世界文化社のホームページによりますと初版と第2版でシガレットの焼き時間に訂正があるそうです。本をお持ちの方はご確認ください。