「CLOUD BREAD クラウドブレット」グルテンフリーのレシピがとっても簡単につくれます。アレンジ自在!

この本の内容を簡単にまとめると

  • パンというよりはパンケーキのような食感
  • グルテンフリーのレシピです。
  • 簡単に作れて甘いもの、おかずにもあいます

「CLOUD BREAD クラウドブレット」

CLOUD BREAD クラウドブレット

吉川文子著

2016年7月7日発売

朝日新聞出版発行

¥1,296

96ページ

お菓子研究家の吉川文子さんは「糖質オフのお菓子」「バターを使わないパウンドケーキ」など健康に配慮したお菓子作りの本を多数出版されています。

ブログはこちら

クラウドブレッドってなに?

この本で紹介されているのは全てクラウドブレッド

SNSで人気がでて色々な媒体でも紹介されている「クラウドブレッド」は本書によると

クラウド(雲)のような形をしたグルテンフリーのブレッドです。

小麦アレルギーの方も安心して食べられます。

低カロリーで低糖質なので、ダイエットや糖質制限にも役立ちます。

基本のクラウドブレッド1枚のカロリーは38kcalで糖質0.6g。

基本の材料は、卵、きび砂糖、クリームチーズ、ベーキングパウダーの4つだけ。

コクと旨味があって、さっくりとした歯切れのいい食感で、外はサクッ、中はしっとり。

ということで、とても低カロリー、グルテンフリーで簡単に作れることがウリのパンです。

小麦アレルギーの方は食べられますが、卵を使っているので卵アレルギー併発の方には注意が必要ですね。

私も作ってみましたが、メレンゲの力で膨らませるのでふわふわっとした食感でパンというよりスフレパンケーキのようだなと思いました。ですが簡単に作れるので気になっている方は是非一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

どんなレシピがあるの?

基本のレシピは卵、きび砂糖、クリームチーズ、ベーキングパウダーの4つですが、クリームチーズをヨーグルトやマヨネーズ、豆腐やバナナに変えることで食感や味のちがうブレッドに展開されています。

また大きさを変えたり上に具材をのせて焼くことで様々なバリエーションを紹介されています。

食事にもおやつにもなるように、具材やソース、クリームやブレッドを使ったケーキなどのレシピもあり、とても盛りだくさんの1冊になっています。

食材を扱うCUOCAでは作り方の写真と共に詳しく紹介されています。作り方の手順など知りたい方は是非ご覧ください。

グルテンフリーで低糖質低カロリー、さらに短時間で簡単に作れる「クラウドブレッド」。欧米のSNSやインスタグラムを賑わせており、日本でもいま大注目のレシピです。その魅力について、日本初となるレシピブックとあわせてご紹介します。

シェアする

フォローする